スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影牢

今週は影牢の新作が出ますね~
私は設定とかも詳しくないしストーリーもおぼろげにしか覚えてないので熱心なほうではありませんが一応シリーズ全部やってるので今回も買います
なんとなーく地雷な気もしますが…



影牢シリーズ(…というか私的には刻命館シリーズですが)はテクモ(現コーエーテクモ)のトラップアクションゲーム
どのシリーズでも力も権力もない主人公が野蛮な盗賊や屈強な戦士を相手に罠を自在に操る秘術を駆使して戦い、自分を貶めたり迫害したりした貴族や王族に復讐するという後ろ暗いストーリーが展開されます
主人公の取った選択や行動によってストーリーが変化するマルチシナリオ&マルチエンディングなのも私の好きなポイントですね
一作目の刻命館が厨二病になる前の私の心にドストライクして今となっても数年ぶりの新作の報に心躍らせるくらいにハマッたゲームです

以下シリーズ解説
ネタバレはあんまりないと思います









◆刻命館

今となってはローポリと糞ローディングで遊べたものではない代物…
しかし影牢以降になくなったシステムがたくさんあるので唯一無二の作品
後のシリーズではトラップゲームになってしまったが、刻命館は主人公のレベル上げ&ステータス上げ、使役モンスターの取得&レベル上げ、館の増築など、SRPG的な要素もあり、そこも楽しんでた私としては影牢シリーズは少し残念なシリーズ化でもあります

・モンスター
侵入者を殺すのは当然、捕獲することもでき、捕獲した侵入者を集めてモンスターを合成して使役することができる
モンスターは召喚することができ、一定範囲の敵を攻撃する
トラップより当てにくい分ダメージが大きく、モンスターでトドメを刺すと経験値を取得してレベルアップすることで進化して見た目が変化する育成要素もある
モンスター召喚にはそのモンスターが活動できるスペースが必要で、敵との距離が近すぎると召喚できないし、遠すぎると当たらない
無論、狭い部屋ではそもそも召喚不可能なモンスターもいる
最強クラスのドラゴンは1階ホール以外での召喚はほぼ不可能なため、増築で広い部屋を作ろうとした者も多かったのではなかろうか
一番広い部屋作ってもたしか柱が邪魔で特定の位置でしか召喚できなかった記憶が…

また、ストーリー上でエンディングにも変化を及ぼすある重要人物をモンスターにすることもできます
このエグさが私の心にドストライクしました
ちなみに人間サイズで使いやすい上になかなか強いです

・RPG的な
ストーリーの合間に敵を館に呼び込むことができる
ひとつは上記のモンスターを合成するための素材集め的な側面もあるが、敵を倒すと主人公のレベルが上がるので単純にレベル上げにも活用できる
レベルが上がると能力が上がり体力防御力とあとトラップ発動に必要なMP的なものもあったような気が
トラップ開発の条件とかも影響するんだっけ…?よくおぼえてませんが…
また、スピードが上がると歩く速度が速くなります
特定の敵が稀に落とすスピードアップアイテムを集めれば最強になれるんですよこのゲーム

・館増築システム
増築システムは改築ではなく増築である
宇宙のダンディではない
元の館部分には一切手を加えられない
プレステのメモリーカードは15ブロックしかないのに、セーブに9ブロックを要する上に、館の増築をするとさらにセーブブロックを増やさないといけない
また、ただでさえフリーズしてるのかと疑うほど長いローディングがさらに長くなる
ぜひこの部分が快適になるようにリメイクしてほしいとたまに願う惜しいゲーム

余談ですが当時30ブロックセーブできるメモリーカードなるものをみつけて即買って刻命館やったんですが、結論から言うと15ブロックまでしか使えませんでした…
まあ当然のことなんですがね…
そのメモリーカードに付いてるボタンを押すと15ブロックのカードAとBが内部で入れ替わるというだけの代物でした
チクショウ!
「これで館増築し放題だぜヒャッホウ!!」
ってなった幼心の俺のウキウキを返せよチクショウ!





◆影牢 ~刻命館 真章~

刻命館からSRPG的な要素もモンスターシステムもオミットして、純粋なトラップアクションゲームとして生まれ変わった作品
後のシリーズは影牢システムに準拠しているので影牢シリーズと呼ばれるのはいたしかたないと思う反面、ドストライクだった刻命館を忘れられるはずもないので、私的には刻命館シリーズで通しています
しかし次の蒼魔灯が刻命館とあまり繋がってないことには目を逸らす!
影牢は刻命館の前の時代の話で、エンディングのひとつで刻命館に登場するある重要人物が出てきます

影牢では刻命館から様々なシステムを排除した代わりにトラップアクションゲームとして肝であるトラップアクションが格段に面白くなってます
思い出補正かもしれませんがグラフィックに目を瞑れば今でも遊べるレベルだと思います

コンボで繋がる爽快感もあり、また油花瓶などを命中させてから火矢を当てるとダメージアップなどのギミック、油花瓶が外れても床の油で滑って転んだり、水路で電気系のトラップを使うと・・・などなどタクティカルな一面もあるため色々な楽しみ方ができます
また、マップ据え置きのトラップは当てにくい分強力だったりコンボの得点が増えたり
そういえば得点ってなんに使うんだっけ…?
トラップの開発だったかな…?

刻命館では男が主人公で、視点もファーストパーソンでしたが、影牢では背中丸出しでボディラインくっきりなミニスカの女性が主人公で、視点は女性の背後視点…
テクモの悪い癖が出始めた頃でしょうね

刻命館の主人公がつけていた仮面(アルデバラン)や、当時人気だった同テクモのモンスターファームから看板モンスターであるスエゾーをトラップに使えたり
またモンスターファーム2で影牢のディスクからモンスターを生むとミレニアの服装みたいなキモいモンスターが生まれたりとファンには嬉しい要素もありました




◆蒼魔灯

影牢のシステムを昇華させたゲーム
コンボやトラップの種類などなどで今やるなら影牢より断然遊べると思います

…が!

ストーリーがイマイチだったような…
近親エンドがあったのは覚えてます

刻命館・影牢のストーリーにあまり関わってなかったような記憶です
世界観は似てるし魔神も存在するみたいなので繋がってはいそうですが…

とりあえず、システムに目新しさが無く、シリーズをプレイしてると面白みに欠けるゲームという印象でした
あと主人公がズボンだから色気にも欠けると一部に不評



そういえば高校の時に貸したままだ…





◆影牢2

PS2で蒼魔灯から数年ぶりに出たので期待してたんですが…
グラフィックはきれいになったけどシステムにあまり変化が無く蒼魔灯より遊べない感じ
新システムで、マップに据え置きのある特定のトラップを使うと主人公が参加してちょっとしたムービー感覚の演出が入ります
しかしこの演出が長くてちょっとスタッフの悪ふざけ気味な感じだしカットはできるけどカットするとじゃあなんなんだよコレという気分になるという代物
不評でした
私はとりあえず毎回必ず演出トラップ狙ってましたが…
演出トラップが好きだからじゃなくまあ、ただなんとなくです
嫌いではないけど空中ブランコとかどうなのとは思う

ほとんど覚えてなくて先日影牢の新作発表スレで名前見たときも
「2なんてあったっけ?」
ってくらいだったのですが、徐々に思い出してきました

たしかストーリー次第で影牢のエンディングで出てきた重要人物倒せたような…?
と思って調べたら影牢2は影牢より前の話でした…

ん?んん~~~~?
たしかに戦って倒せたような…
ハッ!
刻命館だそれ………

まあそれくらい印象の薄いゲームということで…

主人公は白いミニスカドレスで奇抜なファッションですが蒼魔灯よりはマシですわな
でも影牢のミレニアの方がエロいんですよね…




◆影牢 ダークサイドプリンセス

明後日2/27、影牢2から実に9年ぶりの発売となるシリーズ最新作

いつもの如く買うと決めたゲームの情報は集めていないのでどんな感じになってるかまったく分かりません
ただ、肥テクのことだからグラフィックが向上してエロさが増しただけであんまり遊べなさそうな…

このシリーズ、いっそバカゲー方面に思いっきり振りきった方が面白そうですけど、そうすると暗いストーリーと合わないんですよね
そもそもそれはもう2の演出トラップが証明してますし

まああまり期待してませんがそれなりに楽しみにしてます

ってなんじゃそりゃ…

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ダンジョン構築ゲームが好きです

悪代官とか好きでしたね。
SMGやSRPGは全般的に苦手なんですが罠置いてハメるのは楽しかったです。
ただジャンル的に苦手なので先に進めず挫折することが多かったですね。
アクションゲーにはそこそこ適応があったのでそっちにはまってからは、
ジャンル的に下火になったこともあり疎遠になってましたが、このタイトルは
チェックしてました。刻命館シリーズは全部未プレイなんですがw
PS無印は持ってなかったんですよう。

プレイした感想を心待ちにしてます。

No title

私は逆に悪代官はやってないですねw
存在自体も3が出た頃に知りましたw
罠ゲーと時代劇ゲーはどっちも好物だけど3からやるのはちょっと…と思って当時スルーしましたね~

あと影牢2がつまr…イマイチだったから罠ゲー避けてたのかもw
ついでに天誅参と天誅紅とGenkiの必殺裏家業と時代モノは●ゲーばっかりだったし慎重になってましたねw

ダンジョン構築ゲーといえば「勇者のくせになまいきだ。」とか・・・
はじめルールがよくわかんなくて難しかったですけど面白かったですよ
そして開発はアクワイアですよアクワイア!
大事なことだから(ry
版元はSCEだからVitaの無料アプリでも使われとります

No title

悪代官も結局黄門様あたりで挫折した記憶がw

で、ご紹介いただいた勇者のくせにこなまいきだ。G(Vita無料)をプレイしたわけですが、
これパズルゲームじゃないですかヤダー
3ステージ目で早速ゲームオーバーにw 魔王に嘆かれちゃいましたよ?
パズルゲーは果てしなく苦手なのです。

ゆうなま3Dとor2は動画があったので見てみたんですがコレジャナイ。
もっとアクション要素減らして事前準備やらせて欲しいかなあ。

No title

勇こなGはSCEがやってるやつだし…

勇なまのじっくり考える時間がないのは私も苦手とする部分でした
2以降は積みゲー状態だしw
もともとSCEのC.A.M.P!発のアレだから純粋なアクワイアゲーじゃないし…

AKIBA'S TRIP2

奈美の戦闘力
プロフィール

奈美

Author:奈美
フロンティアでは奈美、漢字が使えない時はNAMI
dosからハンターしてまーす☆

サーバー4
ID:TMPE8J

期間限定クエスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
MHF情報
MHシリーズ情報
メゼポルタカレンダー
メモ
・進化前100まで
 非課金:256540g
 BP進化:85480g

・進化後1から
 80まで:657150g
 100まで:1496150g

・FX派生まで
 序425
 中975
 極550
 天50

・FX1から7まで
 極825
 天375

週間優先依頼


毎日正午に自動で入れ替わるスクリプトです


もっとくわしい表はココ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッター




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

MHF Xbox360・攻略ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。